徒然なるままにgdgd…
ゴスロリと、メタル音楽と、お人形が好きなドレメ生がお送りする不定期更新ブログ
SKIN DESIGN BY  AYANYAN
<< 最近のこと… | main | ヽ(´▽`)/ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
8日のこと。
月曜日、札幌までガルネリウスのライブ観に連れて行ってもらいました☆
やー、楽しかった!!
今回はその日のことを書きますo(*≧∇≦)ノ

8月15日、私の18回目の誕生日に瑠花さんから頂いたメールの中の「ガルネリウスのライブチケット一枚余ってるけど、いかが?」の文字。
まさか、そう言ってもらえるなんて思って無かったし、行けるなんて思ってなかったからかなり楽しみにしていました。
ライブの3日前位から時間が経つのが凄く遅くて。
凄く楽しみにしている事の前の時間ってとても遅く過ぎていくように感じませんか?

そんなこんなで(←どんなで?)当日の朝、4:00起床。
本当は3時くらいから目は覚めていて、布団の中で横になってました。
布団から出て着替えなり化粧なり朝食なりを済ませているとあっという間に6:00。
6:30に瑠花さん&真さんが迎えにくるまでじっとしていられなかった(笑)
瑠花さん&真さんのお家でDREAD NOUGHTのヒロキさんを待っている間、窓の外は強風&雨。
空の色もかなり重たい感じ。果たして、天気予報の通りに晴れるのか?

ヒロキさん到着。全員揃い、いざ札幌へGO!
道中、車内では懐メロや私の好きな系統の音楽がかかっていて、会話の内容も面白かった。
Wizard’s Hymn、実は私知ってました。若干緊張してて、会話に入っていけなかったのよっ。
八雲あたりで雨は上がり、朝の天気は嘘の様で。
中山峠で休憩。寒くてアイス食べるどころではなかった。
アイスはまたの機会ですね、機会あるかどうか分からんけど笑
ここまで来たら札幌へはもうすぐです。

札幌ついて駐車場へ車を止め、市街地めぐり。
玉光堂楽器センター→BIGBOSS 札幌→昼食→島村楽器→アルタ→喫茶店

まず玉光堂。
入り口入って吃驚。規模が函館とは比べ物にならない。
最初にギター、ベースが置いてあるフロアへ。
沢山機材やら楽器やら置いてあって、大きい地震来たりしたら結構な額の損害出るだろうな〜、なんて思ったり。
次は鍵盤。
階段を上ると電子ピアノ、その奥にキーボード&シンセがずらり。その更に奥には、アナログ人間の私にはよく分からないデジタルな機材がずらり。
ハモンドオルガンもあったし、RolandoのFantom X6、YUHKIさんが使ってるFantom X7、V-synth GT、V-standもあり。
あまり表情には出さなかったつもりですが、心の中ではかなり騒いでました。
次、中古楽器。
キーボード、あったけど61鍵は私にはキーが足りない。それに、今これ買ったらツアーグッズ買えなくなるっ!
因みに、トランペットは置いてなかった。
最後に1階、管楽器と楽譜のフロア。
元トランペッターならここも見ないわけにはいきません。現段階、トランペットの購入は検討中。マウスピース買おうか悩んだ。
私はハノンの基礎教則本買いました。理由は、プロのピア二ストもプロのキーボーディストも「基礎練はハノンがいい」と言ってたから。
1500円だったけど全部スタンプが押ささったスタンプカード(1000円の割引券になるよ)があったので、それ使って500円で買ってきました。

次、BIGBOSS 札幌。
感想「凄い場所だなぁ。」
幼稚園児並みの感想ですみません。
私、ギター弾ける人間じゃないんで…(汗)よく分からんのですよ。
で、ギターとかベースとか置いてある店って大抵湿度の調整してるじゃないですか。あれで目が乾くんです、私。
Syuピック売ってました。ピックに穴空けてイヤリングとかネックレスにすると可愛いよね。買えばよかったかな、とちょっと後悔。
無料配布のDVD貰ってきました。Syuが宅録機材の使い方を紹介してるやつ。

そろそろお腹が空いてきたので、ラーメン屋で昼食。
私はなんとなくご飯ものが食べたかったので、焼飯。
それが凄いボリューム。美味しかったけど全部食べられる量じゃありません。でも500円出してお釣りがきます。
食後、ちょっと苦しかったです…苦笑

次に、パルコ内の島村楽器。
ここも、沢山楽器が置いてました。
あれだけ沢山楽器置いてあると見ていて飽きない(*´▽`)

次、アルタ。
可愛い服沢山*:.。☆..。.(´∀`人)
もう、ここ見れただけで満足です。お腹一杯です。
「帰るぞー」と言われても文句は言いません。言える立場でもありませんが。
でも、本日のメインイベントはこれではありません。

まだまだ時間があったので、喫茶店へ入りました。
そこの喫茶店、メニューがかなり微妙でうけたwww
私はコーヒーを注文して、皆で雑談。


だいぶいい時間になったので、ライブハウスの前へ。
「サーベルタイガーとか来てるかもね」なんて話してたら、ライブハウスから誰か出てきた。
「あ、木下…」
振り向いた!!
「サーベルタイガーの木下さんだ!」
ギター2人、テンション上がってました。
まさか本物が目の前を通っていくとは…!私もびっくりでした。

続きは追記へ!
※此処から先は、ひょっとしたらネタバレになってしまう事が書いてあるかもしれません。
「ネタバレ嫌だー」って方は、ツアーが終わるまで見ないことをお勧めします。
苦情は一切受け付けません。
会場の時間になり、「チケット番号80番から100番の方は〜…」とスタッフさん。
私のチケットは95番。80から入れるんだったら私は実質15番。
…1から79まではどうした?まぁ、いいや。
入り口でチケット見せてドリンク代払って、客席(オールスタンディング)へ。
Syu側2列目。こんなに前で見れるなんて!(ノ>ω<)ノ
待っている時間がとても長く感じました。

開演時間が迫り、扉の向こうから太い声。多分、メンバーさん。

瑠「今声したね」
私「太い声しましたね」

な〜んて話していたらSEが流れ、メンバーさん登場。
RED HORIZONから始まって、NEW LEGEND。
それから後のセットリストは覚えていません。MCもうろ覚えです。
覚えてる方、教えてください(m。_。)m オネガイシマス

ギター弾いてるSyuが本当に目の前。格好良かったvV指長い。手から腕にかけての血管凄い。腕に日焼けの後が(←どこ見てるんだ私)
YU-TOもこっち側来てくれました。笑顔がなまら可愛いvV肌の色白い。目に青いカラコン入ってました。途中、ベースのヘッドにマイクのケーブル引っ掛けたりマイクスタンド倒しそうになってた。スタッフさんに直してもらう度に笑顔でスタッフさんの方を「どうも」って感じで見てました。
YUHKIさんはYU-TOに隠れてあまりよく見えませんでした(ノ´ω`・。)機材はV-Synth GTとFantom X7の2段積み。Fanomを普通のスタンドに、V-SynthはV-Standに乗せてたと思います。
YAMA-B、いい声してます。ミュージカルとか、オペラも出来そうな感じの、分厚くて繊細な甘い声です。
Junichiさん、あんまり見てなかっ…た……

MCでYAMA-BがYU-TOを紹介。
YA「出身地は?」
YU「ロシアです」
YA「ラベンダーの香りを纏い、オホーツク海に〜」(←ここ覚えてません汗)
こんな感じで言うとYU-TO、こけてました。流石西の人、面白い。
EVERLASTINGのときのツアーで同じ事言ったら「あ、そうなんだ」っていう雰囲気になったらしい。

お昼は味噌ラーメンで、Syuはその日本当の味噌ラーメンの味を知ったらしい。

YU-TOのピック、「Syuさんとおっそです!」らしい。
今まで使ってたピック投げてました。YUHKIさん、キーボード越しに何枚かYU-TOのピック取って投げてました。ピックガードもミラーだった。
Syuのクライングスター2号機、
YA「一号機と違うところは?」
S「色が白いところ」
だそうです笑
YU-TOから借りたオーバードライブを使ってみたらしい。
YU「マル秘オーバードライブ。」
S「マルチオーバードライブ?」
YU「や、マル秘オーバードライブ。」

話の歯車が噛み合ってない(笑)でもそこが面白いww

ファッションチェック〜♪
…多分、用意された衣装だとは思うんだけどね;
Syu、上は灰色のタンクトップに白いノースリーブのジャケット、下はクラッシュデニム、足元は白いハードなデザインの(多分)ブーツ。
YUHKIさんは、黒いジャケットに、インナーも多分黒だった気が…。下はデニム。クラッシュしてたかしてなかったかは覚えてない。足元は黒くて若干底厚めのラバーソール。
YU-TO、クラッシュデニムに大きめなバックルのベルト、足元は黒くてつま先だけ白い靴。上ははっきり覚えてない。黒いインナーに白っぽいジャケット?立体王冠のネックレスしてました。
YAMA-Bは全体的に黒っぽかった。…Gパンだった?ウォレットチェーンはついてました。
Junichiさん、覚えてません。ごめんなさい。上はタンクトップだったような気がする。

一回目のアンコールの後SyuとYU-TOがツアーTシャツ(長袖の黒いやつを腕まくり)きて出てきて、漫談。
他のメンバーがなかなか出てこないので、YU-TOと観客でおっさんコール(笑)。
YAMA-B以外出てくる。YUHKIさんのツアーTはカーキグリーンの半袖、JunichiさんはSyu、YU-TOと同じで黒い長袖を腕まくり。
ライブのために作ったらしいインスト曲「テクニカルストレス」やってくれました。
「テクニカルストレス」が終わり、YAMA-B出てくる。赤い半袖のツアーTでした。
YA「Syu飛ばしすぎじゃないのか?さっき何て言ってた?」
YU「それ俺です。敬意をこめて“おっさん”と〜」(←最後の方覚えてないです汗)

2回目のアンコールのときはYU-TOとYAMA-Bが出てきて。
「ブラック・ホワイト」を「ブラックファイト」と聞き違えるYU-TO。
YAMA-Bがブラックで、YU-TOがホワイト。YU-TO色白いからね。
私はHR/HM版のオセロかと思ってしまった。
ここでも話の歯車が噛み合ってないwww

どの変で言ってたか忘れましたが、ツアーグッズの紹介もしてくれました。
タオルにTシャツ、リストバンド、会場限定カバーアルバム…
携帯の画面に貼るやつの、メールブロックと言う名前を初めて知ったメンバーがいた。
実際私も正式名知らなかった(爆)
Tシャツの紹介のとき、
YA「(黒と赤は何て紹介してたか忘れました汗) (YUHKIさんのほう向いて)何色?」
客「カーキ!」
YUH「…カーキ?…緑?」
そんな感じで、YUHKIさん可愛かったw

これもどこで言ってたか忘れたけど、
S「年齢の差があるバンドで、父さん(Junichiさん)がいて、母さん(YUHKIさん)がいて、〜〜〜(YU-TOの事何て言ってたか忘れた)がいて、従兄弟の兄ちゃん(Syu)がいて、何か、謙虚な職員さん(YAMA-B)がいる」
“謙虚な職員さん”て笑

最後のほうにYU-TO、私たちが見てた側に来て客と握手。大きな手でした( ´艸`)
YUHKIさんはステージと低い柵の間を下手側から上手側に歩きながら、握手と言うよりハイタッチのような感じで。わりとふっくらして見えるけど脂肪ではなく筋肉という、鍵盤奏者の手をしてました( *´艸`)
きっとあの皮膚の下には鍵盤を弾くために無駄なく鍛えられた強靭な筋肉があるんだろうな〜。私も鍵盤弾くので、彼には憧れます。
Syu、高く上げたギターをヘッドの方下にして結構勢いよく地面に付けてました。あれは楽器的に大丈夫なのか?


ライブ終了後、物販でツアーグッズを買う為に並んでいたら再びサーベルタイガーの木下さん発見。
他の人とは違うオーラが出ていました。
私が2回目に物販に並んでたとき、ヒロキさん、木下さんと握手&ちょこっと会話出来たみたいで、良かったですね。
物販では、会場限定CDとメールブロック、Tシャツ(YUHKIさんが着てたのと同じ、カーキグリーン)、不織布のバッグ2枚買いました。
今まで学校にジャージを入れて持っていっていたビニールバッグがそろそろ破れそうなので、そして学校に持っていくとすぐ汚れるのでバッグは2個買い。ビニールじゃないのが有難いです。

買うもの買って、ドリンク貰って、外に出て一休み。
その後駐車場へ。車で夕飯を食べに みよしの へ。
ギョウザカレー美味しかったです。カレーにギョウザって結構合うのね〜。
甘口を頼んだのですが中辛でも良かったかな〜、なんて。
余韻に浸りながら、半分くらい食べ終わった頃に強い疲労感に襲われました。
ここで中辛頼んでたら間違いなく大変な事になってたと思うので、甘口で良かった。

食べ終わって車へ戻るとき、多分まっすぐ歩けてなかった笑
もう、「気持ちよく粉々になる」どころか、粉々通り越して粉末になったんじゃないかな〜と笑
帰りの車で寝てしまい、知らないうちに瑠花さん、タオルケットを掛けてくれたみたいで。ありがとうございます。
函館に着いて車から降りたとき、寒さと疲れとで自分一人の力で立っていられませんでした(-ω-;)

そんな状態になるまで盛り上がったライブ、楽しかったです。
今回札幌まで連れて行ってくださった瑠花さん、真さん、ヒロキさん、本当にありがとうございました!!

多分、かなりKYだったと思う(苦笑)
許してくださいね;
| 音楽 | 20:18 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | 20:18 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://united-flag.jugem.jp/trackback/9
トラックバック
 
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE
Search this site
OTHERS
SPONSORED LINKS